メンバーズ・セッション

2022年スタート
新イベント

受講者さん数名でセッションするイベントです。

メンバーは固定ではなく、セッション会ごとに変わります。練習の成果を発表する発表会とは違い、同じ曲を全員で演奏する楽しさを実感していただくことが目的です。全員が初心者なので気軽にご参加ください!

参加頻度、スケジュール

3ヶ月に1回、休日に2時間程度のセッション会を開催します。

(例)

1ヶ月目(1月)

 演奏曲の募集、月末までに確定

2ヶ月目(2月)

 演奏曲を練習、レッスン内で練習することも可能

3ヶ月目(3月)

 セッション会を開催

演奏曲

セッション会ごとに参加者から募集し、優先順位をつけて2曲設定します。

優先順位が高い曲から練習していただき、1曲演奏できれば参加可能です。

(1曲しか練習できなかった人が集まっても最低1曲はセッションできるように優先順位をつけます)

曲が決まれば、誰でも演奏できる簡単バージョンの楽譜を作ります。

参加人数

セッション会ごとにギター以外は各パート2名、ギターは制限なし、最大6名とします。

人数が多ければ、午前、午後の2部に分けるなど調整します。

ボーカルは希望する方に担当していただきます。ボーカルだけの参加、1曲をボーカルと楽器の2つで参加することもできます。

未成年の場合は、保護者1名は入場が可能です。

参加費

セッション 1回 1人 500円

(保護者は無料です)

セッション会当日の流れ

開始時間までに集まっていただき、来られた方から準備します。

最初に軽く自己紹介を行い、その後は演奏曲を数回演奏します。

(優先順位の高い曲を中心に演奏します)

途中で休憩を挟みます。

感染症対策

スタジオに数名の人が集まるため、感染症対策は徹底して行います。

  • 入室時の検温、アルコール消毒、定期的な換気の実施

  • マイクは人数分用意し、マイクシールド、パーテーションなどでの飛沫対策の実施

  • 歌う時以外はマスクを着用していただきます

  • 緊急事態宣言等が発令された場合、直前でも中止することがあります

参考:演奏曲に選ばれにくい曲

① テンポの速い曲

例:ともに(WANIMA)、紅(X JAPAN)

テンポの速い曲は単純に難しいです。テンポが遅くてもフレーズが速い曲もあるので一概に言えませんが、BPM160を超えたぐらいから難易度が上がってきます。

② コードの難しい曲

例:SUN(星野源)、感電(米津玄師)

コードが複雑な曲は難しいです。コード譜を調べたときに英字が多い曲はコードが複雑です。

③ 明らかに生演奏では無い曲

例:bad guy(Billie Eilish)、香水(瑛人)

HIP-HOPなどに多い、明らかに電子楽器的な曲や、1曲通して弾き語りの曲はバンドで演奏するのは 難しいです。

1曲演奏できるか不安な方は、とりあえず参加にしてき、練習してから自信がなければキャンセルすることもできます。

みんな初心者なので、うまく演奏できる必要はありません。演奏に自信がなくても演奏できるようにサポートしますので、まずはご連絡ください!

第1回 2022年 3月27日

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image